エロフェチ3 後編

平松ケイ 

しょっぱなからボディストッキングに身を包んだ女優に仰向けでM字開脚させ、マンコをクスコで広げ、そこにところてんと醤油を流し込んで食べるという、変態以外の呼び方が思い浮かばない豊田節が炸裂。それが終わるとお次は真っ赤なランジェリー(ガーター)に身を包んだ女優を、薄暗い隠微な雰囲気の中でこってりと犯すという正統派路線に。この時の「あえて女優の身体に影を作る」という撮り方がエロさを増幅させているため、単なるフェラチオでも凡百のAVとは興奮度が段違い。同様にファックシーンでも普通にSEXしているだけなのに背徳感に満ち溢れ、また女の身体がいかにいやらしいフォルムをしているのか存分に見せ付けられる。ラストの口を大きく広げて男のザーメンを味わう表情も股間にグっと来る名場面だ。
タイトルエロフェチ3 後編
カテゴリ
サイト黄金伝説
発売日2010年3月23日
   

関連動画