菊門淑女1 白鳥七瀬 前編

白鳥七瀬 

豊田監督のロングインタビューから始まり、七瀬の今までのアナル体験談を聞く。ゆっくりと指でアナル拡張した後、うずらの卵を挿入。最初は中々、入らずに入ったら出て入ったら出てを繰り返し、1個入った途端、10個目までスルッとアナルに呑み込んだ。次に入ったうずらの卵を産み出すのも、5個目まではすんなり出るが6個目からは大奮闘。クスコでアナルを拡げてアナカメで中をチェック。白い物体が七瀬のアナルの中にたまってる。その後、オナラと共に残りのうずらも無事に産み出し「味付けたまごみたい」と七瀬はスッキリ顔。初アナルファックに挑戦。まず手始めにバイブでマンコを気持ちよくしてもらい、アナル指挿入。2本の指の根元までシッカリ挿入。既に七瀬のアナルは感じて来ている。チンコもすんなり受け入れ、途中アナルでもイキ、最後はアナル中出しで絶叫。
タイトル菊門淑女1 白鳥七瀬 前編
カテゴリ
サイト黄金伝説
発売日2010年3月23日
   

関連動画